FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレイ開始から3日ほど経ちました。
家族の存在に阻まれながらも何とか七咲逢のスキルート、ベストエンドでクリア出来ました。

逢ちゃん かわいいよ 逢ちゃん。

しかし、お陰で夜中の1時半~4時半プレイなんで完全に昼夜逆転です。勉強させてくれ……。orz
残念ながらイベントのスクリプト、CGは全て回収できませんでしたが、時間をおいてまたやりたいと思います。(システムがドM仕様なので同じヒロインをもう1回やるのはしんどいです)
彼女はクーデレですが、えりりんこと二見瑛理子とはまた違ったテイストとなっております。是非ご賞味あれ。(笑)

最初は素っ気ないですが段々とデレてくると、CCからあずきちゃんになります(笑)中の人ネタですね、わかります。

さて、今現在は棚町薫を攻略中。
キャラデザと公式での動画を見る限りでは「あんまり好きになれそうにないな~」と思ってましたが、何のことはない女の子らしさも兼ね備えております。
ちなみにマッチング会話のネタバレになってしまいますが、彼女の髪は100%天然だそうな。
「マジかよ!?」と思いましたが仕様です。行動でモフモフさせてもらいました。柔らかかったです。(笑)

それにしても今回の主人公は自分的にはあまり好感がもてない。
実際にプレイ、もしくはニコ動などでプレイ動画、実況動画を見た方は分かると思いますが、 

今回の主人公、非常にヘタレです。

TLSS、キミキスの主人公も変態は入ってましたがまだ許せるレベルでした。ですが、今回のアマガミの主人公はCEROが上がったのもあって、リアルに「ねーよw」の行動の嵐でした。
それにほとんどのヒロインに振り回される、主体性がない、女の子に失礼な行動が目立ちました。
TLSS、キミキスの主人公はギャルゲーにお約束の朴念仁でも締めるとこは締めていたのでOKでしたが一人のSS書きとしては「原作のままの性格では書きたくないな」と思いました。

システムの把握
前の記事にも書きましたが、前作に比べ非常にやりにくくなった部分があります。
具体的に言うと、アタックマークまでゲージの最大値が増える(アタックしてご褒美イベントが見られるようになる)と各ターン、各テンションのマッチング会話で一度使用した話題が使えなくなります。
これはそれまでにほとんどの話題を割り出さなければならないのと、アタックする際にアタックできる第5ターンのテンションまでのルートを考えなければならないといけません。
別データを作ってセーブ&ロードを繰り返せば、スクリプトは回収出来ますが出来れば同じデータで揃えたいところ。めんどくせえ……。


今後の方針について
このサイトはSS、いうわゆる二次創作を掲載するサイトですので、今後プレイが落ち着いてきたら書く予定です。(その前に有森先輩のSSを終わらせますが……)
ですが、先にも書いたように一個人の印象ですが、そのままの設定で書くのは抵抗ありますし、自主規制した方がいいシーンもあります。
自主規制のシーンは具体的にどこまで線引きをするか分かりませんが、とりあえず主人公の性格は補正する予定です。(原作崩壊しない程度に)




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://monokakilab.blog118.fc2.com/tb.php/33-b36bf0f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。